DO SOMETHING Summer 2008

建築で巡る北京。

Photos by Tomonori Nishigori Text by Miho Sauser, Junko Haraguchi
北京在住15年の原口純子さんにコーディネイトしてもらっての五輪直前取材。原口さんはエスクァイア時代にライターとして仕事をしていただいていたし、編集担当は元同僚の瀬尾英男くんだし、カメラマンもよく知ってる西郡友典さんだしってことで、実にゆる〜くいい感じで取材を楽しみました。全20ページ。ヘルツォーク&ド・ムーロンの「鳥の巣」やポール・アンドリューの「国家大劇院」、レム・コールハースの「CCTV本社ビル(建築中)」を一挙に見られた上、ずっと行きたかった「長城脚下的公社」も見学し建築行脚を満喫!しかし改めて、北京って巨大で建築のスケールも上海と全然違いますね。あまりに大き過ぎて住みたいとは思いませんが、定期的に見ておきたい都市のひとつではあります。


profile going overseas list works 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 diay contact webdesign FARMERS PAINTING