LIVING DESIGN Winter 2008

上海「老房子」に暮らす。

Photos byTony Yang Text by Miho Sauser
友人でもある編集者の松下幸子さんからのお仕事で、台湾人の友人セルジオのアパートを撮影させてもらいました。30年代のアパートを自ら改築したというお洒落な空間で、建物自体はかなり老朽化しているだけにトラブルも多々あるようですが、1937年に日本軍が上海に侵攻する以前の、海外から良質な資材がいくらでも持ち込めた時期に建てられた物件がおすすめらしいです。私が一番最初に住んだのは40年代建築のスペイン様式のアパートなので、あまり質はよくなかったのかな。新築の高層物件より、きれいにリノベされた古いアパートのほうが格段に家賃が高く、上海に住んでいたら誰もが一度は住みたいと思う老房子ですが、安くていい物件を見つけるのは一苦労です。


profile going overseas list works 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 diay contact webdesign FARMERS PAINTING