HITOIKI September 2010

紳士の上海。

Photos by Fumitaka Miyoshi Text by Miho Sauser
大変スタイリッシュな趣の、理容店協会が発行するジェントルマン誌です。「ダンヒルホーム」にあるバーバーをはじめフレンチの「franck」など、上海紳士御用達のスポットを紹介しました。中でも「The Puli Hotel&Spa」のロングバーは、個人的にも待ち合わせや打ち合わせでよく利用する場所。インテリアはアマンリゾートやチェディなどをよく手掛けているデザインチームによるもので、特にオーストラリアのThe Flamming Beaconによる照明デザインが秀逸です。最近の新築ホテルではここが一番おすすめかな。さらにホテル建築ラッシュの続く上海では古い洋館やアパートを改築した数室のみのプチデザインホテルも増加中で、滞在の選択肢についていえば、東京よりも遥かに充実しています。


profile going overseas list works 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 diay contact webdesign FARMERS PAINTING