02.JUN.2011 Pottery&Umbrella in Jingdezhen

やっと諸々ひと段落。2ヵ月間陶器制作のワークショップに参加しているスイス人の友達に会いにクリスと景徳鎮に週末旅行へ。景徳鎮というと伝統ある陶器の街として有名ですが、街中はいわゆる普通の中国の地方都市で情緒はゼロ(笑)。友人が参加しているファクトリーなどに行って陶器制作の風景などは見ましたが、なんかこう、わぁ〜やっぱり景徳鎮!みたいな感じはなかったなあ。特別古い街並みが残っているということもなく、でも久しぶりの地方の雰囲気は味わってきました。ちなみに今回は上海から夜行バスを利用しましたが、たったの6時間半で到着。列車だと16時間かかるんですが、高速など道路インフラの急速な発展には本当に驚かされます。写真は1.人民広場にあった陶器のお皿で作られたウサギ。2~6.友人のマグダレーナ&ベンジャミンが通うスタジオ。7.彼らが滞在するユースホステル。陶器がいろいろ飾られてました。8~10.市街地から車で15分で既にこんな田舎。いい雰囲気の江西料理レストランがありました。11〜14.景徳鎮郊外にある紙傘のファクトリー。陶器よりこっちのほうがよかったりして。カラフルな傘がアートのインスタレーションのようでした。


profile going overseas list works 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 diay contact webdesign FARMERS PAINTING